カテゴリー
プロデュース48

プロデュース48 15歳未満深夜出演で放送通信審議委員会から行政指導を食らう

韓国メディアのプロデュース48関連ニュース翻訳

放送通信審議委員会 プロデュース48に行政指導処分 15歳未満深夜撮影

XPORTS NEWS

Mnet”プロデュース48″が放送通信審議委員会の行政指導を受けることになった。

放送通信審議委員会のの放送審議小委員会(委員長 ホ・ミスク)は28日ソウル市木洞の放送会館で会議を開いた。

この日放送通信審議委員会のは”大衆文化芸術産業発展法”に違反し深夜時間まで15歳未満の青少年を含む出演者の競演活動及び現場投票を進行し、これを放送したプロデュース48に行政指導”勧告”を議決した

現在プロデュース48にはチャン・ウォニョンをはじめ15歳未満の青少年練習生が出演中で、さらに15歳未満の青少年を含む出演者が早朝まで撮影に臨んでいたことが分かった。

“大衆文化芸術産業発展法”によると、15歳未満の青少年大衆文化芸術人は午後10時から午前6時までの深夜早朝時間帯は原則として活動できない。これは未成年者青少年の学習権・休息権・睡眠権など人権を保障する趣旨から定められた。

これに関連し16日Mnetは報道資料を通じて「これまでよりもランニングタイムの長い最終回生放送で “내꺼야(PICK ME)”などのスペシャルステージ及び放送に参与する10代練習生に配慮し、最終回の放送時間を3時間前倒しする事に決定した」と発表、最終回生放送は31日午後8時からの放送が決定したことを伝えた。

(翻訳終わり)